本文へスキップ



サンセットクルーズ&カヌー(ロイクラトン)不定期催行




船上でのサンセットディナーとシーカヌーがセットになったツアーへ参加して参りました。
アオ・ポー港には、14時10分に到着しました。ボートは、2階建てになっていて、
1階部分から乗り込み、梯子の様な階段で、2階のデッキ部分に上がります。
丁度、ダイビングボートの様な構造です。
中央に細長いテーブルが設えてあり、船の周りをなぞる様にベンチシートが取り付けてあります。
トイレは、1階部分に2つありました。

船に乗り込むとスタッフが花のレイを首に掛けてくれました。ボートは、14時35分に出港。
ゆっくり、のんびりとした船旅がしばし続きます。船が出ると直ぐに飲み物が振舞われます。
この日は、冷たいコーラとお水、ホットコーヒーがあり、
コーヒーは、セルフサービスで、どちらもおかわり自由です。
テーブルにバナナとミカンが載っていて、こちらも自由に取って大丈夫です。
その間、ツアーのガイドさんから英語で簡単なツアースケジュールの説明がありました。




約1時間位で船は、シーカヌーポイントに到着。
スタッフからビニール袋を手渡され、カメラと貴重品だけ持って、濡れてしまう様な鞄は、
船に置いて行く様に指示されました。サンダルも船に残して、裸足で行きます。
カヌーには、船から直接乗り込みます。シーカヌー初体験で、ちょっとおっかなびっくり。
パドルを持ったスタッフがカヌーの最後尾に乗っており、お客さんは、2人1組でその前に座ります。
小さなお子さんがいる場合は、3人1組で乗ります。

 


無事乗り込んで、カヌーは静かに滑り出しました。
目の前にそびえ立つ絶壁の海面に触れる部分が、波で侵食されて窪んでおり、その部分に沿って、
絶壁の周りをゆっくりと進んで行きます。
やがて小さな浜辺に到着して、一旦カヌーを降ります。
ちょっとジャリジャリの浜辺を先へ進むとそれほど大きくはありませんが、静かなラグーンが現れました。
スタッフが先程乗っていたカヌーを運んで来て、再び乗り込み、ラグーンを一周します。
周囲を絶壁で囲まれ、波も無く、聞こえるのは、パドルが弾く水の音とセミの声だけで、
静かで、ゆっくりとした時間が流れ、今までに経験した事のない不思議な感覚です。




ラグーンを一周したら、外海に繋がっている洞窟を抜けて船に戻ります。
洞窟内は暗くて、外海から入ってくる波で、
今までと違い上下に揺れたりしてちょっとスリリング。


約30分位で船に戻り、2階のデッキに上がると、スタッフから次の場所で行うロイクラトン(灯篭流し)で
使用するココナッツの入れ物で作った灯篭が手渡されます。


次の場所へは、15分程で到着。再びカヌーに乗り込んで、直ぐ近くにある浜辺へ降ります。
またジャリジャリの浜辺を歩いて、真っ暗な洞窟へ入っていきます。
本当に真っ暗で、スタッフが照らす懐中電灯の灯りが頼り。
足元は、水が流れていて、場所によっては膝上位まで水位があり、
天井も所々低くなっていて、屈み込まなければなりませんが、スタッフがちゃんとエストートしてくれますし、
何だか探検隊にでもなった気分で楽しかったです。暫く進むと壁が奥へ窪んだ部分があり、
スタッフが蝋燭とお線香に火を灯してくれて、ここで灯篭を流します。



真っ暗な洞窟内に、そこだけボウッと灯りが点いて、
幻想的な雰囲気です。




更に奥へ進んで行くと、マングローブの生えた広場にでました。
周りは、ぐるっと岩肌に囲まれていて、ポカッと頭上だけが抜けて空が見えます。
スタッフにこっちを見てごらんと言われて泥土を覗くと、泥の上を器用に歩き回るハゼがいました。
肉眼で見るのは初めてです。

15分位して、再び真っ暗な洞窟を抜けて、カヌーに乗り込み、船へ戻ります。
2階へ上がると、美味しそうな料理がテーブルいっぱいに並んでいました。
船は、18時に出発して、待ちに待ったディナータイムです。
メニューは、蒸しエビ、蒸しカニ、揚げ魚の甘酢餡かけ、鶏のカシューナッツ炒め、野菜のフリッター、
プーケット風焼きソバ、トムヤムクン、フライドチキン、野菜炒め、チャーハン、ご飯、フルーツです。

  

追加料金で、ロブスターも注文できるそうです。(要予約)



食事を終える頃には、西の空に太陽が傾き、真っ赤な太陽が、海に赤い絨毯を敷いていました。
その方向に丁度空港があるのか、夕日に向かって飛行機が何機も飛んで行くのが見えました。
ゆっくりディナーとサンセットを堪能したあと、19時丁度に港到着です。
下船する時は、乗り込んだ時と違って、2階のデッキからそのまま桟橋に降りました。
桟橋に降り立つと、とっても小さいですが、花火が打ち上げられました。
桟橋には、ソンテウではなく、送迎車が待機しており、
スタッフにホテル名を告げると自分が乗る車に案内してくれます。
港を19時10分に出て、いつの間にか寝てしまい、
気が付いたらパトンで、ホテル着は、20時丁度でした。


プーケットから出るサンセットディナークルーズは
数が少ないので、貴重なツアーです!



     = サンセット&カヌー スケジュール =

スケジュール
13:00 ホテルお迎え
14:45 パンガーベイへクルーズボートにて出発
15:45 パナック、ホンアイランド、マットケイブでカヌー
17:30 ロイクラトン
18:00 船上でディナー&サンセット
19:10 プーケット港到着各ホテルへ

料金: 大人 1900バーツ 子供 1500バーツ
ロブスター付き 大人 2500バーツ 子供 2000バーツ
(子供料金は4才から身長130センチ以下まで)

上記料金の他にかかるもの
★アオポー港使用料25バーツ。
★国立公園入場料が大人300バーツ、子供100バーツ。


 料金に含まれるもの:往復送迎、昼食、
 ライフジャケット、ソフトドリンク、果物、ツアーガイド、保険、
 (パトン・カタ・カロン以外のホテルは送迎代別途)


★ご注意★
・スケジュールは天候や交通状況、その他の理由により、上記の限りでは
ざいません。予めご了承ください。



お問い合わせ、ご予約は



 ★ご予約・お問い合わせは予約フォームよりお願いいたします。 

 
○予約受付時間(タイ現地時間)○
 月曜日から金曜日 09:00−17:00
 土曜日 09:00−11:00 
 土曜日午後から日曜日 休業

 タイ祝日、臨時休業等は、営業カレンダーをご確認ください。


   フォームがエラーになる場合は、メールをお送りください。
 hkt@thailand-travelgateway.com

 ・・・メールチェック及び回答は、予約受付時間内に行っております・・・
 3日たっても返事が来ない場合は、Lineよりご連絡ください。
 迷惑メールやジャンクメールフォルダーに返信が入っていないか、ご確認ください。 



Lineでのお問い合わせを開始しました。チャットのみ利用可能。
ご予約はLineからではなくお申し込みフォームよりお願いいたします。


   ID: @ofp1330f  

Line対応も営業時間内。深夜・早朝のトーク送信はお控えください。






      




ツアーお申し込みの際は、利用規約をあらかじめご一読ください。


↑ 戻る ダイビングゴルフスパエステ



Blue Island co.,LTD all right reserved (無断転載禁止)